2013年度ITコンテスト結果のお知らせ

2014/02/24

GMO RUNSYSTEMは、社内の情報技術を愛好している開発者の創造性を発揮 し、技術力を高めるように、エキサイティングな遊び場を作成するアイデアから発されるITコンテストを開催しました。初回のコンテストは総額5000万ド ンの賞品で2013年10月21日から2014年1月03日まで行われました。

ITコンテストは、新規技術の適用・研究と共に、仕事品質、パーフォーマンス改善方法に関する新規なアイデアを持っている個人、団体を顕彰することを目的として開催されました。

わずか2ヶ月以上で発動した後、サービス、サポート、ソフトウェア開発のチームなどのグループから送付される受験製品が10つありました。

主催者によりじっくり考慮された後、創造的なアイデアを持っている下記の5つのグループが第2ラウンドに進むために決定されました。

• BizSystemチームの「Replace All」ソースコード代替ツール:VBからのソースコードをC#に代替することを目的としてDialogプロジェクトに適用される。

• BizJPチームの「Hanbai Kanri」辞書

• Slaboチームのデータベースバックアップのツール

• もっとより早くクライアントをサーポットできるように、ダナン支店のTentenチームにより作成された、VPS上のOSにZpanel、ISPConfig3を結合するツール

• BizSystemチームのアプリ高速開発フレームワーク

最高技術責任者兼ITコンテストのチーフ・オーガナイザーのド・ヴァン・ハウにより、「GMO ランシステムは社員が情報技術に関する自分の能力・才能を発揮できるために、ITコンテストを初めて開催しましたが、いろいろなグループが熱心に参加し、 多くの受験製品を送付しました。それらは、高い適用性及び創造性を持っている受験製品です。」と述べました。

第2ラウンドに進めた各グループが陪審からの難しい質問に回答し、受験製品のアイデアを説明しました。陪審は利 用価値(50%)、技術(25%)、完全度(15%)、含有量(5%)、独特、準備工夫、プロフェショナルなどを含む受験製品のポイント(5%)の基準に より、各受験製品の評価を行いました。

主催者が受賞した各グループに賞状と報酬を授与しました。

ITコンテストの詳細結果は、以下のようになりました。

・一等賞はSlaboチームの「DBバックアップ」製品で、報酬が賞状及び、2千万ドンに相当する現物です。

・二等賞はダーナンチームにより作成されたVPS用のテンプレートOSの製品で、報酬が賞状及び、1千5百万ドンに相当する現物です。

・三等章は、 Bizsystemチームの「Replace All」製品で、報酬が賞状及び、1千万ドンに相当する現物です。

・奨励賞は、以下のチームへ与えられました。

+ BizJPチームの「Kanri」販売辞典で、報酬が賞状及び、2百万ドンに相当する現物です。

+ Bizsystemチームの「アプリ開発フレームワーク」製品 で、報酬が賞状及び、2百万ドンに相当する現物です。

・クリエイティブ 賞は、以下のチームに授与しました。

+ダーナンPHPチームの「PHPUnittest」製品で、報酬が賞状及び、50万ドンに相当する現物です。

+ 2Dマルチメディアチームの「3Dゲーム設計用のオープンソースソリューション」製品で、報酬が賞状及び、50万ドンに相当する現物です。

+ Powerteamチームの「WEB上の要件管理ソフトウェア」製品で、 報酬が賞状及び、50万ドンに相当する現物です。

+ Powerteamチームの「開発者向けの役立つツール」製品で、 報酬が賞状及び、50万ドンに相当する現物です。

+Slaboチームの「新入社員受取プロセス改修」製品で、 報酬が賞状及び、50万ドンに相当する現物です。

Slaboチームが一等賞を受賞した。

リワードを受け取ったチームへお礼の意が表され、次回のITコンテストに参加するGMO RUNSYSTEMの才能のある社員の人数が今回よりもっと多いことが期待されています。