GMO-Z.com RUNSYSTEMの日本語クラブが開催されました

2017/06/23

2017年6月20日、GMO-Z.com RUNSYSTEM本社で日本語クラブが開催され、30名以上の会員が参加しました。会員の皆さんは、日本語クラブの第一期生であり、日が昇る国「日本」が好きという点で共通しています。

日本語クラブの会員

開会式には、Neos Vietnam International Co., Ltd社の社長の崎山昌広氏、当社の副社長のグエン・タン・ミン、日本人の関係者5名と同クラブの会員であるベトナム人30名が出席しました。

トレーニングセンター長のドアン・ティ・タイン・タムは、「日本語クラブを通じて、日本語の交流会、学習方法の共有化、聴解・読解・会話・作文の講習など様々な興味深い活動に参加する機会が得られるだけではなく、課外活動に参加することもできます。また、日本語クラブのファンページに記事を投稿すれば、会社から原稿料をもらいながら日本語筆記能力を向上させることもできます。」と日本語クラブの概要について説明しました。

トレーニングセンター長のドアン・ティ・タイン・タム

開会式で会員たちは、日本語での自己紹介を通じて互いを知り、自身を持って日本人とコミュニケーションすることができました。

崎山による楽しい自己紹介

開会式終る後も、会員の皆さんの笑顔は続きました。日本語クラブの次の活動が楽しみです。