GMO-Z.com RUNSYSTEMが2年連続ベトナムIT企業トップ50に

2017/10/26

10月25日の晩、ホーチミン市で行われた「ベトナムIT企業トップ50」という第11回日本ITデープログラムのひとつで、GMO-Z.com RUNSYSTEMが昨年にひきつづきベトナムソフトウェア及びITサービス協会(VINASA)からベトナムトップIT企業の一つと認められました。

「ベトナムIT企業トップ50」は、2014年から毎年行われている、ベトナムのIT企業から優秀な企業を選び出して、国内外の市場に紹介するためのプログラムです。今年はプロセスや選考方法が改善され、IoT(モノのインターネット)などの新技術の活用状況が初めて条件として取り入れられました。6月から4か月をかけて、2017年のトップ50企業が選ばれました。その総売上は約206760億ドン(約9360億ドル)に上がります。

近年、GMO-Z.com RUNSYSTEMは通常のプログラミング言語やデータベース以外に、IoT、VR、AIなどの新技術も活用してきました。その結果、様々な便利なアプリやサービスをお客様に提供することができました。

例えば、サッカー試合のオンラインチケット販売サービス(www.vebongda.vff.org.vnwww.ticketonline.vff.org.vn)、気に入ったレストランのクーポンやポイントカードを管理するスマートフォンアプリ(www.angi.shop)、エステサロン向けの顧客管理・対応用のアプリ(www.AnySpa.vn)、店舗向けの従業員シフト管理アプリ(www.quanlyca.vn)などがあげられます(もっと見る)。

これらの実績が認められ、今年もGMO-Z.com RUNSYSTEM が2年連続でトップ50に選ばれました。これはGMO-Z.com RUNSYSTEMのベトナムIT業界での存在感が大きくなった証拠です。当社はそれを理解して、今後とも「We work for your smile」の方針で業務を推進し、今までの成果を維持しながら、お客様にさらに優れたサービスを提供できるように努力してまいります。